OZIMON CAMERA オジモンカメラ
to content
家族写真もやってます。
2021.1.6点線面保坂剛志「根と枝 (root and details ) 」展示 2021.1.6点線面保坂剛志「根と枝 (root and details ) 」展示

2021.1.6

ハラカラ16号はユカリロ編集部が担当

本日発売の秋田魁新報|ハラカラは、ユカリロ編集部の担当回!
毎月第四金曜日に掲載、ユカリロが編集をしている特別企画ページ「ハラカラ」も今号で16回を迎えました。
2020年最後は我らユカリロの担当回で横手市増田まんが美術館に足を運びました。まんが美術館の記事は多々あれど、ユカリロならではの視点で取材した今号、ぜひ読んでほしい!
 
マンガというテーマに合わせ、写真はキリヌキメインで使用することを想定して撮影しました。市役所のかた、美術館のかたの多大すぎるご協力をいただけたことでこのデザインに着地できたので、感慨深いです。
そして……楽しみにしているとお声がけされることが多い連載「台所考現学」は、柿の木をめぐるじんわりとくるお話。
「ローカルメディア列島リレー」は京都在住の北林功さんによるご寄稿です。
隠れファンの姿がちらほら見えてきた「ハラを割って話そうか」(小さなお悩み相談)」は「あー! それわかる!」といった内容のお悩みですが、どんな回答になったでしょうか。
四コママンガの和田ラヂヲさんはいわずもがな。安定感がすごい!
・・・
紙面に載せきれなかった写真はウェブでたんまり使用していますので、紙面の購入が間に合わなかった人はさきがけ電子版もおすすめです!

https://www.sakigake.jp/harakara/

 
ウェブには隠しページでオリジナルコンテンツを作ってみたり、写真の掲載枚数ボリュームもグンと増やしたり。試行錯誤をしながら内容も充実してきました。
先月からは、全国で活躍する執筆者による「ローカルメディア列島リレー」が無料で読めるようになっています。このエッセイが毎回全部面白い! 取り組んでいる事例が秋田と離れた地域だとしても「こんなことができるんだ!」「こういう取り組みもあるんだ!」と。驚きと発見がたくさん見つかるので、こちらもお時間あるときに読んでみてくださいね。
 
〈乃帆書房企画|「ハラカラダナ」のお知らせ〉
秋田市にある乃帆書房さんにて「ハラカラダナ」なる本棚を設置していただいています。特集
を担当している3チームの刊行物やリレーエッセイの執筆者の関連書籍などなど、号が増えると
関連本も増えていくという素敵な自主企画。ぜひ足を運んでみてください。
 
・乃帆書房
秋田県秋田市大町2-4-23
https://www.sakigake.jp/harakara/
・・・
次号1/22は
秋田人形道祖神プロジェクト
の回です。どうぞお楽しみに!